食と健康

食と健康1

目安時間 4分

気ままに食べ歩きについて書いていますが、食と健康について、食と安全についても気ままに書いていきます。

 

 

参考になれば幸いです。

 

 

食と健康

農薬における人体汚染は怖すぎ・・・( ;∀;)

 

除草剤グリホサート、殺虫剤ネオニコチノイド系農薬は、大量使用されてきました。

 

その結果、環境、生態系だけでなく、人体汚染が深刻化し、海外では使用禁止や規制強化されています。

 

ですが、日本はというと世界の流れに逆行して規制緩和している(下記参照)という驚くべき事実があります。

 

図を見てみると、厚生労働省は、グリホサートの残留基準値を大幅に緩和しています。

 

 

 

 

グリホサートを有効成分とする除草剤がラウンドアップ

グリホサートを有効成分とする除草剤が米国モンサント社の“ラウンドアップ”です。

 

ラウンドアップは、身近にあるホームセンターでよく見かけたりします。ラウンドアップは、すべての植物を枯らす強力な除草剤で、世界で最も売れてきた農薬です。

 

モンサント社は、遺伝子組み換え種子の90%を握っていて、それら遺伝子組み換えの多くはラウンドアップを浴びても枯れないラウンドアップ耐性です。

※モンサント社は、遺伝子組み換え食品を推奨しています。

 

遺伝子組み換え作物の畑にはラウンドアップが大量に散布されますが、雑草だけ枯れ、遺伝子組み換え作物は枯れない・・・といった恐るべき事実があります。

 

モンサント社は、遺伝子組み換え種子とラウンドアップの抱き合わせ商法で高い利益を得てきたようです。

 

ラウンドアップの開発企業であり、遺伝子組み換え作物を推進してきたモンサント社はこれまで「ラウンドアップは飲んでも牛乳と同じくらい安全」と言ってきました。

 

ですが、自分たちの社員食堂では、絶対に遺伝子組み換え食品を食べません。というか、食堂に遺伝子組み換え食品がありません( ゚Д゚)

 

遺伝子組み換え食品が安全ならまず社員が先に食べると思いますが・・・

 

ひどい話です・・・

 

20~30年にわたって大量に使用されてきたグリホサートは、パンやパスタだけではなく、水道水やワイン、ビールや蜂蜜など、さまざまな飲食料品から検出されています。

 

米国では子どものワクチンからも検出されています。

 

除草剤グリホサートの毒性 ⇒ コチラ

 

 

 

本当に怖い限りです。

 

 

ランドアップをなくすには!?

ラウンドアップをなくすにはどうしていけばよいでしょうか?

 

簡単です。

 

ホームセンターでラウンドアップを見かけたら、そのホームセンターに苦情を入れると店側は販売しなくなることが多いようです。

 

苦情例)世界で禁止になっている農薬をなぜ販売しているのか・・・など。

 

 

モンサント社の悪行 ⇒ コチラ

   食と健康   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
プロフィール

長野県南佐久郡在住のコーリンです。
ラーメンを中心に主に長野県東信地域の美味しいお店を気ままに食べ歩いていきます。

サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
  最近の投稿
ブログランキング
佐久情報
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タグ一覧